エニシダ

トップ > マメ目 > マメ科

 「エニシダ」はヨーロッパ原産のマメ目マメ科の落葉低木です。日本には江戸時代(1670年頃)に移入されたと言われ,観賞用として各地で植栽されています。
 樹高は1mから2m程度になり,緑色の細い枝を株元からたくさん出し,細かく枝分かれします。花期は5月から6月で,葉のつけ根に黄色い花をつけますが,枝全体を覆うようにたくさんの花を咲かせます。