ホソバノアマナ

トップ > ユリ目 > ユリ科

 「ホソバノアマナ」は北海道から九州にかけて分布するユリ目ユリ科の多年草です。低地から山地の日当たりの良い草地などで見ることができ,草丈10cmから25cmになります。
 地下には楕円形の鱗茎があり,根生葉は線形で1枚つけ,上部には披針形の茎葉を数枚つけます。花期は5月から6月で,茎の先端で分枝して,白色で緑色の筋のある花を1個から5個咲かせます。