ゴヨウマツ

トップ > マツ目 > マツ科

 「ゴヨウマツ」は本州から九州にかけて分布するマツ目マツ科の常緑高木です。日本原産であり,主に山地で見ることができ,樹高は15mから20mになります。
 樹皮は若い個体では灰色から灰褐色で,年数が経つとくすんだ灰色でウロコ状に大きく裂けます。葉は青みを帯びた緑色で5枚が束生します。各地で植栽されていますが,自生地以外では樹高が10m以上になることはありません。

 葉は一箇所から5枚出ていますが,写真ではよく分かりません。