アカガシ

トップ > ブナ目 > ブナ科

 「アカガシ」は本州の東北地方南部から九州にかけて分布するブナ目ブナ科の常緑高木です。主に山地で見られる他,神社の境内などに植栽され,樹高は20m程度になります。
 樹皮は緑灰黒色で,老木になると割れ目が目立つようになります。葉は楕円形で先端は尖ります。新葉は両面に褐色の軟毛があるため,赤みを帯びて見えます。花期は5月から6月で,雄花序は新枝の下部から多数去垂れ下がります。