ナガバヤブソテツ

トップ > ウラボシ目 > オシダ科

 「ナガバヤブソテツ」は本州から沖縄にかけて分布するウラボシ目オシダ科の常緑性シダ植物です。山地の林内や林縁の他,石垣などの人の手が加わったところにも生育し,草丈は40cmから80cm程度になります。
 葉は光沢があり厚く,羽片は7対から10対つきます。本種は「オニヤブソテツ」に似ていますが,本種の方が羽片の幅が細く側羽片の基部は中軸に重ならないことで見分けることができます。