ハマハタザオ

トップ > アブラナ目 > アブラナ科

 「ハマハタザオ」は北海道から九州にかけて分布するアブラナ目アブラナ科の二年草です。海岸近くに生育し,草丈は30cmから50cm程度になります。
 茎は直立し,根生葉は厚く匙形をしています。茎葉は楕円形で茎を抱き,縁には疎く浅い鋸歯があり,互生します。花期は4月から6月で,白い4弁の花を咲かせます。