サンショウバラ

トップ > バラ目 > バラ科

 「サンショウバラ」は本州の神奈川県や山梨県・静岡県に分布するバラ目バラ科の落葉小高木です。日本固有種であり山地に生育します。
 幹は太く樹高は5m程度になります。枝はよく分枝しトゲがあります。葉は奇数羽状複葉で,小葉は長楕円形で先端は尖り,縁には細かい鋸歯があります。花期は5月から6月で,枝の先に淡紅色の花を咲かせます。葉がサンショウの葉に似ていることが名前の由来になっています。また箱根地域に生育していることから「ハコネバラ」の別名があります。

 葉は奇数羽状複葉で,縁には細かい鋸歯があります。