ミヤマガマズミ

トップ > マツムシソウ目 > レンプクソウ科 > ガマズミ属

 「ミヤマガマズミ」は北海道から九州にかけて分布するマツムシソウ目レンプクソウ科ガマズミ属の落葉低木です。丘陵地から山地の林内や林縁に生育し,樹高は4mから5m程度になります。
 葉は倒卵形から広倒卵形で先端が尖り,縁には鋸歯があり,対生します。花期は4月から6月で,枝の先に散房花序をつけ,白色の花を多数咲かせます。