ウラジロノキ

トップ > バラ目 > バラ科 > ナナカマド属

 「ウラジロノキ」は本州から九州にかけて分布するバラ目バラ科ナナカマド属の落葉高木です。山地から亜高山帯に生育し,樹高は20m程度になります。
 樹皮は灰黒褐色をしており,老木になると鱗片状になり剥がれます。葉は卵形または広倒卵形で縁には大きく鈍い鋸歯があります。花期は5月から6月で,枝先に複散房花序をつけ,白色の花を多数咲かせます。