タチシオデ

トップ > ユリ目 > シオデ科

 「タチシオデ」は本州から九州にかけて分布するユリ目シオデ科で雌雄異株の多年草です。茎は初め直立しますが次第に他の植物に絡みつくようになります。5〜6月にかけて雄株は写真のような球状の緑色の花を咲かせます。
 似た種類に「シオデ」がありますが,花期が7〜8月であることや,花びらが大きく反り返るところなどで区別がつきます。