ミヤコグサ

トップ > マメ目 > マメ科

 「ミヤコグサ」は日本全土で見られるマメ目マメ科の多年草です。春から秋にかけて道ばたなどで黄色い花を咲かせ続けます。
 名前の由来は,当時の都でたくさん見ることができたという説と,脈根草(ミャクコングサ)が訛ったものだという説があります。花の形を烏帽子に見立てた,「エボシグサ」の別名もあります。
→セイヨウミヤコグサ