ヘクソカズラ

トップ > リンドウ目 > アカネ科

 「ヘクソカズラ」は日本各地で見ることができるリンドウ目アカネ科のつる性の多年草です。葉や茎を傷つけると悪臭が漂うことから,「屁糞葛(ヘクソカズラ)」の名前が付けられました。
 「早乙女花(サオトメバナ)」や「灸花(ヤイトバナ)」などの別名がありますが,「サオトメバナ」は美しい花の姿から,「ヤイトバナ」は花の中央が赤く,お灸の跡に似ているところからそれぞれ付けられました。