ハナニガナ

トップ > キク目 > キク科

 「ハナニガナ」は北海道から九州にかけての山野や道端などに自生するキク目キク科の多年草です。
 ニガナに似ていますが,花びらに見える部分の数が,ニガナは5枚程度なのに対し,ハナニガナは7〜11枚程度あり花の大きさも大きく,つける花の数も多いので,全体に華やかな感じがします。