クサボタン

トップ > キンポウゲ目 > キンポウゲ科

 「クサボタン」は本州の日当たりのよい山野や草原,林縁などに自生するキンポウゲ目キンポウゲ科の多年草です。有毒植物であり,摂取すると胃腸に炎症を起こし,下痢や血便などを引き起こします。
 葉がボタンに似ているところから,この名前が付いたということです。