スイカズラ

トップ > マツムシソウ目 > スイカズラ科

 「スイカズラ」は北海道南部から沖縄にかけて分布するマツムシソウ目スイカズラ科の常緑つる性植物です。道端や林縁などでやや湿り気のある場所に生育し,5〜7月に甘い香りのある花を咲かせます。冬でも葉をつけたまま堪え忍んでいる様子から「忍冬(ニンドウ)」の別名があります。
 アメリカやヨーロッパに帰化し,畑や森林で繁茂し有害植物になっています。