デワノタツナミソウ

トップ > シソ目 > シソ科

 「デワノタツナミソウ」は東北地方南部から九州にかけて分布するシソ目シソ科の多年草です。草地や道端などに生育し,5〜6月頃に青紫色の花を咲かせます。
 この花の咲いている様子が,泡立つ波を連想させるところから「立浪草(たつなみそう)」の名がついたといわれています
 タツナミソウにはいろいろな種類がありますが,これは「デワノタツナミソウ」だと思われます。
→タツナミソウ

 左が「デワノタツナミソウ」で右が「タツナミソウ」です。下唇と呼ばれる下側の花弁に,タツナミソウは赤紫の模様がありますが,デワノタツナミソウは白くなっています。