オニタビラコ

トップ > キク目 > キク科

 「オニタビラコ」は北海道から沖縄にかけて分布するキク目キク科の越年草です。道端や空き地などいたる所で見ることができます。葉は地表近くでロゼット状に開き,そこから花茎を長く伸ばし,春から秋まで花を咲かせ続けます。
 オニタビラコは漢字では「鬼田平子」と書き,田んぼに平らに張り付くという意味で名前が付けられました。