マメグンバイナズナ

トップ > アブラナ目 > アブラナ科

 「マメグンバイナズナ」は日本全土の道端や空き地などで見ることができるアブラナ目アブラナ科の越年草です。北アメリカ原産の帰化植物であり,明治時代の終わりにはその姿が確認されました。
 ナズナなどに似ていますが,茎の途中で枝分かれして花を咲かせ,実の形が扁平で丸くなることが特長です。