ホタルブクロ

トップ > キク目 > キキョウ科

 「ホタルブクロ」は,北海道西南部から九州にかけて分布するキク目キキョウ科の多年草です。やや乾燥した草原や道端などに自生し,初夏に釣鐘型の花を咲かせます。花の色は白と赤紫のものがあります。
 似た植物に「ヤマホタルブクロ」がありますが,ホタルブクロがガク片の間が反り返るのに対し,ヤマホタルブクロはガク片の間が膨らんでいます。
 昔,子どもたちが袋のような花に螢を入れて遊んだことが名前の由来になっています。