ヒルガオ

トップ > ナス目 > ヒルガオ科

 「ヒルガオ」は北海道から九州にかけて分布するナス目ヒルガオ科の多年草です。つる性植物であり,夏になると草原や道端などで他の植物に巻き付き,繁茂します。地下茎で殖えるため,駆除するのは大変です。夏の昼間に,薄いピンク色の花を咲かせるの「ヒルガオ」の前が付けられました。
 似た植物に「セイヨウヒルガオ」がありますが,2枚の葉がガクを包み込むようについていることで見分けることができます。