オトギリソウ

トップ > キントラノオ目 > オトギリソウ科

 「オトギリソウ」は日本全土で見ることができるキントラノオ目オトギリソウ科の多年草です。草地や林の縁,道端などに自生し,夏に黄色い花を咲かせます。
 この花には次のような伝説があります。この薬を原料にした薬の秘密を漏らした弟に激怒した兄が,弟を斬り殺してしまったが,そのときに飛び散った弟の血潮が,この草に飛び散ったため,今でもこの弟切草には弟の血がついているそうです。この写真でも,葉に黒点がたくさんあることがわかると思います。