ミヤマカラマツ

トップ > キンポウゲ目 > キンポウゲ科

 「ミヤマカラマツ」は北海道から九州にかけて分布するキンポウゲ目キンポウゲ科の多年草です。高地の林内や林縁などの湿り気のあるところに生育し,草丈は50cmから80cm程度になります。
 葉は2回から3回3出複葉で「カラマツソウ」よりも葉質は薄くなります。花期は6月から8月で,花弁はなく,雄しべは白色で基部が細くなります。