サワギキョウ

トップ > キク目 > キキョウ科

 「サワギキョウ」は北海道から九州にかけて分布するキク目キキョウ科の多年草です。湿った草地や湿原などに自生し,高さは1m以上になることもあります。花期は8月から9月で,紫色の独特の形をした花を咲かせます。
 有毒植物であり,摂取すると中枢神経を刺激し,頭痛や嘔吐,呼吸困難を引き起こし,最悪の場合,心臓麻痺を起こして死亡することもあります。