シモツケ

トップ > バラ目 > バラ科

 「シモツケ」は北海道から九州にかけて分布するバラ目バラ科の落葉低木です。日当たりのよい山野などに自生し,樹高は1mほどしかなりません。花期は5月から8月頃でピンク色の小さな花をたくさん咲かせます。雄しべは20〜30個くらいあり花弁より長く,全体に毛が生えているように見えます。
 下野国(しもつけのくに)に多く生えていたことが名前の由来になっています。「シモツケソウ」に対して,「キシモツケ」の別名があります。