コバギボウシ

トップ > キジカクシ目 > キジカクシ科

 「コバギボウシ」は北海道から九州にかけて分布するキジカクシ目キジカクシ科の多年草で,日当たりのよい湿った草原や湿原などに自生します。
 花期は7月から8月頃で花茎を30〜50cmくらい伸ばし,紫色の漏斗型の花を下向きにつけます。
 よく似た種類に「ミズギボウシ」がありますが,ミズギボウシは葉が細長く,水を好み,花数はコバギボウシより少ないことなどで見分けが付きます。