エチゴトラノオ

トップ > シソ目 > オオバコ科

 「エチゴトラノオ」は本州東北地方から北陸地方の日本海側に分布するシソ目オオバコ科の多年草です。海岸近くの草地などに生え,場所によっては群生します。草丈は50cmから80cmになり,7月から8月頃に茎の先端から花穗を伸ばして,薄紫色の花をたくさん咲かせます。
 名前に「トラノオ」と付くものは,サクラソウ科トラノオ属の植物が多いのですが,このエチゴトラノオはオオバコ科(以前の分類ではゴマノハグサ科)です。