ヒオウギアヤメ

トップ > キジカクシ目 > アヤメ科

 「ヒオウギアヤメ」は北海道から本州の中部以北に分布するキジカクシ目アヤメ科の多年草です。本州では高山の湿地などに自生し,草丈70cm程度で花期は6月から8月にアヤメのような花を咲かせます。
 葉は押し花のような平面状になり,それが檜扇(ひおうぎ)に似ていることが名前の由来になっています。