ホツツジ

トップ > ツツジ目 > ツツジ科

 「ホツツジ」は北海道南部から九州にかけて分布するツツジ目ツツジ科の落葉低木です。日本固有種であり,日当たりのよい山地や岩場などに生育します。
 高さは1mから2mくらいで,7月から9月に円錐状の花序をつけ,白い花を咲かせます。有毒植物であり,誤食すると頭痛や発汗,痙攣などを起こします。毒は花粉にも含まれますので,蜂蜜に混じると中毒を起こします。
→ミヤマホツツジ