イヌドウナ

トップ > キク目 > キク科

 「イヌドウナ」は本州東北地方から関東地方北部にかけて分布するキク目キク科の多年草です。やや湿り気のある林床や林縁に自生し,草丈100cmから120cm程度になります。
 葉は三角状腎形で縁には細かい鋸歯があり,互生します。花期は8月から9月で,茎の先に10個程度の白色の頭花を咲かせます。