タラノキ

トップ > セリ目 > ウコギ科

 「タラノキ」は北海道から沖縄にかけて分布するセリ目ウコギ科の落葉低木です。林道脇など日当たりの良い山林に自生しますが,パイオニア的な樹木であり,伐採跡地などに素早く出現し,生長します。
 樹高2mから4mになり,あまり枝分かれしないで伸び,葉は先端だけに集中します。花期は8月から9月で,枝先に白い小さな花を多数咲かせます。新芽は山菜として利用され,「たらの芽」として天ぷらなどに調理されます。