メヒシバ

トップ > イネ目 > イネ科

 「メヒシバ」は北海道から九州にかけて分布するイネ目イネ科の一年草です。道端や空き地などで普通に見ることができ,雑草として扱われています。
 茎は地表を這い,7月から11月頃に立ち上がった茎の先に細い穂を数本放射状に広げます。名前は「雄日芝(おひしば)」と対比させて細く柔らかい感じから「雌日芝(めひしば)」と名付けられました。