シシガシラ

トップ > ウラボシ目 > シシガシラ科

 「シシガシラ」は北海道から九州にかけて分布するウラボシ目シシガシラ科の常緑のシダ植物です。日本固有種で山林などの傾斜地で普通に見ることができます。
 葉には栄養葉と胞子葉があり,栄養葉は地面に放射状に広げますが,胞子葉は春から夏にかけて上に葉を伸ばします。名前の由来は斜面に広がった葉を獅子のたてがみに見立てたところからきています。