オヒシバ

トップ > イネ目 > イネ科

 「オヒシバ」は本州から沖縄にかけて分布するイネ目イネ科の一年草です。日当たりよい草地や道端などで見ることができます。
 葉は細長い形をしており,茎の先端に2〜6本の花序を出します。茎は丈夫で引きちぎるのに力がいるところから「チカラグサ」と呼ばれることもあります。メヒシバに比べ逞しいところが名前の由来になっています。