オオアワガエリ

トップ > イネ目 > イネ科

 「オオアワガエリ」は北海道から九州にかけて分布するイネ目イネ科の多年草です。ヨーロッパ原産の帰化植物であり,牧草として栽培されていたものが野生化し現在では道端や休閑地などで自生しています。
 草丈は50cmから130cmくらいになり,6月から8月頃に茎の先端に棒状の花序をつけます。「チモシー」,「チモシーグラス」とも呼ばれます。