テンツキ

トップ > イネ目 > カヤツリグサ科

 「テンツキ」は北海道から沖縄にかけて分布するイネ目カヤツリグサ科の一年草です。 田の畦や湿り気のある草地や道端などに生え,草丈15cmから50cmくらいになります。
 花期は7月から10月で,花序は2,3回分枝して先端に赤褐色の小穂をつけます。名前の由来は小穂が上を向いて天を突くように見えるとか,小穂を筆に見立てて点を付ける形に見えるなど諸説あるようです。