ノリウツギ

トップ > ミズキ目 > アジサイ科

 「ノリウツギ」は北海道から九州にかけて分布するミズキ目アジサイ科の落葉低木です。山地の林縁などに自生し,樹高は5mくらいになります。
 花期は7月から9月で枝の先に白い小さな花を円錐状に多数つけます。樹液を和紙を漉く際の糊として使用したことが名前の由来になっています。