ミゾホオズキ

トップ > シソ目 > ハエドクソウ科

 「ミゾホオズキ」は北海道から九州にかけて分布するシソ目ハエドクソウ科の多年草です。山地の湿地や湧水のほとりなどで見ることができ,全体に柔らかく茎は枝分かれして広がり草丈10cmから30cm程度になります。
 花期は6月から8月で,細長い花柄をもった黄色い花を咲かせます。名前の由来は溝辺に生え,ガクに包まれている果実がホオズキに似ていることからつけられました。
→オオバミゾホオズキ