ヨツバヒヨドリ

トップ > キク目 > キク科

 「ヨツバヒヨドリ」は北海道から本州中部以北に分布するキク目キク科の多年草です。山地の草原などで見ることができ,茎は直立し1mくらいになります。
 本種は「ヒヨドリバナ」の仲間であり,葉が4枚輪生しているのが特長です。葉は一般的には4枚ですが,3枚から5枚程度輪生するものもあります。若葉は山菜として食用できます。