ナガエミクリ

トップ > イネ目 > ミクリ科

 「ナガエミクリ」は北海道南西部から九州にかけて分布するイネ目ミクリ科の多年草です。池沼や河川,水路などに生育する抽水植物で,根茎が地中を這って広がり,群生します。
 花期は6月から9月で,茎の上部に雄性の頭状花序を5から10個つけます。その下に雌性の球形の頭状花序を2から6個つけます。ナガエミクリは花茎が分枝しないことで同定しましたが,ミクリの仲間は似た種類が多く,自信はありません。