ミヤマクワガタ

トップ > シソ目 > オオバコ科

 「ミヤマクワガタ」は本州東北地方から中国地方にかけて分布するシソ目オオバコ科の多年草です。高山帯(800m〜3000m)の礫地や岩場などに生育する高山植物であり,草丈は15cm程度になります。
 葉は根生葉(ロゼット)で長楕円形で縁には鋸歯があります。花期は6月から8月で,花茎の先に10個以上の淡紫色の花を咲かせます。