アキグミ

トップ > バラ目 > グミ科

 「アキグミ」は北海道から九州にかけて分布するバラ目グミ科の落葉低木です。日当たりのよい河原や林道脇などで見ることができ,樹高は2mから3mになります。
 樹皮は灰白色で,葉は長楕円形から披針形をしており,その表面には銀色の鱗状毛があります。花期は4月から6月で,ガクが筒状で白い花を咲かせます。花の後には実を付けますが,秋に実が熟し赤くなります。