アズマギク

トップ > キク目 > キク科

 「アズマギク」は本州の東北地方から中部地方にかけて分布するキク目キク科の多年草です。山地の草原や人里など日当たりのよい場所で群生します。
 草丈は20cmから30cmくらいで,5月から6月にかけて茎の先端に淡紫色の花を咲かせます。名前の由来は西日本では見ることができず関東地方などで見ることができることから名付けられました。