ヤマノイモ

トップ > ヤマノイモ目 > ヤマノイモ科

 「ヤマノイモ」は北海道から沖縄にかけて分布するヤマノイモ目ヤマノイモ科のつる性多年草です。山野の道路や林道沿い,河川沿いの土手などに自生し,地下には芋ができ,地下深くまで真っ直ぐ伸びて1mを越えることもあります。
 葉は対生し,細長いハート型をしています。雌雄異株であり,7月から8月にかけて雄花序は葉腋から直立して白い小さな花を多数つけます。別名「自然生(じねんじょう)」,「自然薯(じねんじょ)」,「山芋(やまいも)」とも呼ばれます。