クルマバナ

トップ > シソ目 > シソ科

 「クルマバナ」は北海道から九州にかけて分布するシソ目シソ科の多年草です。日当たりのよい山地の草地や道端などで見ることができ,草丈20cmから80cmくらいになります。
 葉は対生し卵形から長卵形で鋸歯があります。花期は8月から9月で紫色の花を咲かせます。名前の由来は花が数段に分かれて輪生するところからつけられました。