ヤマウコギ

トップ > セリ目 > ウコギ科

 「ヤマウコギ」は本州東北地方から四国にかけて分布するセリ目ウコギ科の落葉低木です。丘陵から山地の林内などに生え,樹高2mから4m程度になります。  葉は掌状複葉で小葉の数は5枚になります。花期は5月から6月で,葉柄より散形花序を伸ばして,黄緑色の花を多数咲かせます。雌雄異株であり写真のものは雄株です。