ツバメオモト

トップ > ユリ目 > ユリ科

 「ツバメオモト」は北海道から近畿地方にかけて分布するユリ目ユリ科の多年草で,山地から亜高山帯の林内に生育します。
 葉は長楕円形で厚みのある大きな葉を数枚つけます。花期は5月から7月で,花茎の先に総状花序を付けて,白い花を咲かせます。葉が「オモト」に似ているので「オモト」の名がつきましたが,「ツバメ」の名前の由来は諸説あります。