セイヨウミヤコグサ

トップ > マメ目 > マメ科

 「セイヨウミヤコグサ」は北海道から九州にかけて分布するマメ目マメ科の多年草です。ヨーロッパ原産の帰化植物で,1970年代に北海道や長野県で生息しているのが確認されました。
 草丈は15cmから35cmで地を這うように伸びた後,斜めに立ち上がります。花期は4月から8月でマメ科特有の黄色い蝶形花で,3個から7個の花を咲かせます。在来種の「ミヤコグサ」とよく似ていますが,ミヤコグサは1個から3個の花をつけるのでその数からも判別は容易です。
→ミヤコグサ