ヒメシャクナゲ

トップ > ツツジ目 > ツツジ科

 「ヒメシャクナゲ」は北海道から本州中部にかけて分布するツツジ目ツツジ科の常緑小低木です。高地の湿地帯などに生育し,茎は地上を這い上部が斜上して高さ10cmから30cm位になります。
 花期は6月から7月で枝の先端に数個の壷型のピンク色の花をつけます。名前の由来は葉がシャクナゲに似ていて小さいことから付けられました。