コバイケイソウ

トップ > ユリ目 > シュロソウ科

 「コバイケイソウ」は北海道から本州中部にかけて分布するユリ目シュロソウ科の多年草です。山地から亜高山帯の湿地などに生育し,草丈は1m位になります。
 葉は堅く光沢があり,葉脈がはっきりと見え,長楕円の形をしており,互生します。花期は6月から8月で,穂の先に白い花をつけます。有毒であり,誤植すると嘔吐や痙攣を起こします。

               ↑ 葉の様子です