ハクサンシャクナゲ

トップ > ツツジ目 > ツツジ科

 「ハクサンシャクナゲ」は北海道から四国にかけて分布するツツジ目ツツジ科の常緑低木です。高山から亜高山帯に生育し,樹高は亜高山帯では3m程度になりますが標高の高いところでは樹高は低くなります。
 葉は肉厚で細長く裏側に反り返っています。花期は7月から8月で白から淡紅色の花を咲かせます。花弁の内側には緑色の斑点が多数あります。有毒であるため獣からの食害に遭うことはありません。